新動物占いが27時間テレビで紹介されたときは凄かったです

新動物占いが2015年版27時間テレビで紹介されたとき、新動物占いの知名度がぐんと上がった感じがありますね。

今でこそ大分落ち着いた感じはありますけれども、それでもまだまだ人気を集めています。

ちょっと笑ってしまったのが、電話占いってありますよね、そこで活動している占い師の先生で、動物占いを使用する占術として掲げている人もいました。

でも、それだけ内容が濃いということも言えます。実際新動物占いを極めようと思うと、相当に勉強しないといけないだろうという内容の多さがあります。

それに、新動物占いそのものも、いろんな従来から語り継がれている占術、代表的なのは四柱推命とか、そういったものをベースにしつつ、現代に合うように再構築したものだとされています。

なので、電話して占いで使用されていてもおかしくはないなぁと思うわけです。

内容が濃いというのは、新動物占いっていちばん思いつくのは、人の性格診断じゃないでしょうか。

そこは面白いところのひとつでありますが、そこから、それぞれの人生における運気の流れ、新動物占いでは「トキ」とかって表現されていますが、運勢占いとしても優秀です。

また、人の性格や運勢などがわかるので、人同士の相性も詳しく調べることができます。これはかなりの楽しめる内容です。自分と気になっている人との相性、家族の相性、学校や職場での相性などを見ることができます。

恋人として、友人として、結婚相手として、仕事のパートナーとして、っていう風に、いろんな相性が出てきます。

月々数百円でこれだけのコンテンツを楽しめる新動物占いは、なかなかのお得な占いだと私は思います。

「新」動物占い。「新」になってから知らない人が意外に多い。

新動物占い、ということでいまの動物占いは出回っているようですね。

一番初めに一斉を風靡したときの動物占いは、確か12種類のキャラクターだけだったと思います。

いま話題になっているのは60種類のキャラクターに増えていて、これを新動物占いと言っているんですね。

ここ数年で出てきたときに、すでにキャラクターが60種類に増えていたことを知っていたので、はじめに聞いたときに、新が付いているのはなんで?と思っていましたが。

それにしても、この前の27時間テレビデア紹介されたときの反響はすごいものがあったようで、かなりの認知度を得たみたいです。

実際にそのテレビで紹介されたときなどは、相当申し込みが殺到したという話を聞きましたし。

やっぱり動物占いの親しみやすさもあって、いわゆる一般的に占いとか鑑定とかを信用していないタイプの人でも、面白半分に気軽にできて楽しめるところが、広く受け入れられる要因になっているような気がします。

友達がいまの動物占いについて結構詳しいので、私も面白おかしく話を聞いたりするんですが、60種類のキャラクターで性格を診断するのが基本ですが、各キャラの相性、そして、強い弱いの関係、大まかな性格的なグループ分け、運気の流れなどといった幅広い鑑定があるんです。

私もだんだんと興味を持って知識が増えてきているような気がします。

こういう人間関係の妙というか面白さは、知識として知るだけではなくて、実際の生活に活かせるような使い方ができるととても面白いようにも思います。動物占い、奥が深いです。

性格診断と動物占い

性格診断をするのに手軽に楽しめて当たるということで話題になっている動物占い、いま話がよく上がるのは、新動物占いとか動物キャラナビとか個性心理学とかとも呼ばれていますが、当たるという声が多い中にも、そうでもないよね~という人もいると思います。

占いや鑑定というのはそういうことがつきもので、賛否両論があるものではありますけども、私が心理学とかに興味を持っていることもあると思いますが、その、当たらないということにも、何がしかの意味があるように思っています。

よく言われますが、本当のことを言われると腹がたつ、ムッとする、何てことありますよね。言って見れば、言われたくないことを言われたときで、それに実はちょっと心当たりがある、というときなんかは特にそうだと思います。

占星術、星占いなんかでも、日常的に、ラッキーカラーとかラッキーフードとか言ってテレビやラジオで流れているやつよりも、ちゃんと占ってもらうやつなんかでは、対面式の鑑定、占いで、占い師のコメントに、怒っちゃう人がいるなんていうことも聞きます。

占いが当たる当たらないということは尽きないテーマではありますが、その前に、占いで出た内容を、自分の感情をひとまず置いておいて、フラットな気持ちで聞いてみる、動物占いの場合はネットコンテンツなので、読んでみる、という姿勢があるのが理想のように思います。

そういうスタンスで自分のことを見直してみるのに、動物占いの診断の結果を見ると、自分のあらなた一面を発見できて、次のステップに動いていく流れが作られるような感じがしています。

動物占いって誕生日だから四柱推命みたいな感じ?

動物占い、いま話題になっているのは、新動物占いとか動物キャラナビとかいうふうに呼ばれているみたいですが、要するに、人の性格を60種類の動物キャラで表現したもので、それらの組み合わせによる、いろんな相性が調べられるということで、人気がある占いですね。

先日は、27時間テレビの中の、さんま・中居の今夜も眠れない、という番組で取り上げられたことでとっても話題に上がりました。

人気の秘訣は何と言っても、性格を動物で例えるので、イメージしやすい感じがあることや、その種類の多さ、そして、それらの相性が見れることでしょう。

しかも、いろんな相性がわかるということもミソで、一般的な人間関係としての相性もそうですし、恋愛相性、夫婦相性、仕事相性、友達相性、ひと口に相性といってもいろんな関係性がありますね。

それらも色々と見ることができるのは、なかなかすごいものだなと改めて思います。

ところで、動物占いは、四柱推命をルーツにしているという内容のことを目にしたことがありますが、四柱推命というのは、生まれた時間も鑑定をするには必要ということで、動物占いは生年月日のみで鑑定するため、これは四柱推命とは別物だという意見もあるようです。

話題になると、どうしても賛否両論の意見は出てくるものですが、何れにしても、親しみやすくて面白い、そして、鑑定結果が当たる、ということを考えると、どんな占術であったとしても、大きな問題ではないのだろうと私は思っています。

有名人、芸能人の動物占いはハマる・・・

有名人、芸能人の動物占いって、結構楽しめます。私自身はそんなに芸能界を追っかけているわけでもないですし、テレビもニュースとか以外はそんなに見る方でもないので、疎いわけですけれども、インターネット上では、ちょくちょくニュースになっているページを見に行ったりはします。

Yahoo!とかだと、トップページに幾つか旬のニュースが出ていますよね。そこに出てくる芸能人のことなんかは、ついついタップしてしまいます。おもにネット見るときはスマホなんで、クリックではなくてあえてタップと呼んでみましたが…。

で、先日だったら、山本耕史、堀北真希のペアが話題になっていました。ちょっとしたビッグカップルというところでしょうか。

ついつい動物占い勉強家?の私としては、それぞれの動物占い結果を見たりして、少ない知識とは言え、テレビでたまに見かける感じと、動物占いによる性格診断とかを比較したりして、そういうところもあるのかもしれないなぁなんて分析するわけです。

そして、私が思う、動物占いの最大の面白さとも言えると考えている、相性占い。これを当てはめて見るのです。

生年月日とかはネットから引っ張ってこれますし、動物占いのキャラさえ分かれば、そのまま相性診断もできます。

特にゴシップとか、芸能人の誰と誰がくっついたとか離れたとかが特別好きな人間ではないにしても、こういう動物占いの楽しみ方もあるんだなぁと、結構ハマっている私であります。