動物占い「猿」の親友とストレスを感じる人

動物占いの「猿」の人が、親友だと感じるキャラとストレスを感じてしまうキャラは?

「猿」の親友となりやすい動物占いキャラは「虎」

虎は度量が大きくて、たくさんの人脈を持っていて、猿の夢を実現するには、欠かせない存在です。

猿と虎がチームを組むと、トータルな部分は虎、細かい部分は猿、と役割分担ができ、絶妙のコンビネーションで夢の実現に向かって行けます。

虎からみると猿は、かゆいところに手が届く、まるで分身のような存在だと感じられます。

そして、一生のパートナーだと感じることもあり、異性であれば恋愛感情を掻き立てられることもあります。

ただ、猿が夢見るのは、ハラハラどきどきの恋であったり、どっぷりとロマンに浸る恋なので、現実的な虎は恋愛の対象外である場合が多いようです。

それでも、虎に引きずられつつ恋が始まった場合には、猿は、虎に対して大きな信頼と友情を感じるようになります。

結婚の相性という点では、お互いの価値を本心から認め合うことができれば良好と言えそうです。

「猿」のストレスを感じやすい動物占いキャラは「ライオン」

細部に気がつく猿にとっては、ライオンの大ざっぱなところや、調子が悪いときに口ごもるクセなどが気になって仕方ありません。

それは、猿からするとライオンは、いつも立派に強くいて欲しい存在だからです。

ライオンからすると、そういう猿は、うるさいヤツ、だと思うのですが、猿から慕われていることは悪い気はしません。

異性の組み合わせの場合は、周りから見るとじゃれ合っているようにも見えるのですが、当人たちの恋愛感情はほぼないのです。

それぞれの性格を詳しく見るにはこちらのページへ♪
猿の性格
虎の性格
ライオンの性格

動物占い、猿、サル、さる

動物占いの猿(サル)は、さらに6つのタイプに分かれています。

落ち着きのない猿、大きな志を持ふった猿、どっしりとした猿、気分屋の猿、尽くす猿、守りの猿。

いろんなタイプの猿がいるわけですが、猿に当てはまった人の性格を大まかに言うと…

手先が器用。人まねが上手。おだてに弱い。気づかいの人。と言えるようです。

褒められるとついつい頑張ってしまう。むしろ褒められたいために頑張るようなところも。

そのほか、載せられると弱い。信じやすく騙されやすい。細かいことや小さいことに気がつく。話をするときは相手の目をじっと見つめる。堅苦しい空気が苦手。何でもゲームの感覚で楽しむ。早とちりが多い。落ち着きがない。何事も短期決戦。用事や仕事を頼むときは、目的や指示をはっきり伝えないとダメ、など。

猿の人は「わかった!わかった!あれ?で、どうするんだったっけ!」というところもあるみたいですよ。

猿の人の恋愛は、一緒に楽しく遊べるような恋であることが多いよう。同じものを愛する仲間を選ぶようです。

猿の恋人としての動物占い的にベストなのは、ゾウ。目標を達成することが好きな猿にとって、ゾウの人のパワフルさは頼もしく感じるようです。ゾウの強引さを猿が抑えつつ長所を引き出すことで夢が実現する形です。

猿の結婚相手として動物占いがいうベストは、ひつじ。夢中で周りが見えなくなる猿をひつじがサポートします。ひつじは猿に調子を合わせながら気長に付き合ってくれる理想の存在です。

動物占い、猿をもっと詳しく!