動物占い「ひつじ」の親友とストレスを感じる人

動物占いの「ひつじ」の人が、親友だと感じるキャラとストレスを感じてしまうキャラは?

「ひつじ」の親友となりやすい動物占いキャラは「コアラ」

みんなと仲良くしたいと思っているひつじにとって、争い事を嫌い、苦手な人とでも割り切って付き合えるコアラは、とても大切な友達です。

コアラの方も、ひつじの情報分析力、面倒見のよさ、といったものは自分にとってメリットがあると計算して、ひつじの長い愚痴を聞いてあげたり、また、遊びに誘ったりして、マメにサービスをします。

ひつじもコアラも、恋愛に対しては熱心な方で、いろんな機会を逃さないタイプです。

コアラのアタックから恋が始まることが多いのですが、ひつじとの関係で言えば、お互いに違う相手に目移りして、短い関係で終わる場合が多そうです。

とはいえ、恋が終わったとしても、ひつじにとってコアラは、男女の枠を超えた親友であることは続きそうです。

「ひつじ」のストレスを感じやすい動物占いキャラは「狼」

ひつじは、和を大切にするので、それを乱す人が嫌いなのですが、そういう点で、何かとマイペースで個性派の狼だけは、ちょっと違うふうに映ります。

自分とは全く違うがゆえに、理想の相手だと錯覚するのです。

はじめは持ち前の面倒見の良さを発揮して、集団から孤立しがちな狼をフォローしようと奮闘します。

ですが、ひとときの盛り上がりが落ち着くと、狼の、頑固者で人の和など意に介さない狼は、ストレスを感じる対象となります。

狼からすれば、勝手にひつじがひとりで騒いでいた、というだけとなりそうです。

それぞれの性格を詳しく見るにはこちらのページへ♪
ひつじの性格
コアラの性格
狼の性格

動物占いで個性を見る 羊 ヒツジ ひつじ

ひつじは60種類の動物占いキャラのうち、6種類を占めています。

協調性のないひつじ、もの静かなひつじ、無邪気なひつじ、ねばり強いひつじ、チャレンジ精神旺盛なひつじ、頼られると嬉しいひつじ。この6種類です。

ひつじは全体の和を大切にしていて、とても寂しがりやです。いつも世のため人のためということを考えている傾向があるようですね。仲間はずれにされたり、ひとりぼっちにされるのには耐えられない、ねぇねぇ話を聞いて!という感じです。

その他ひつじの性格を表すフレースを挙げていきますと、

感情的になりやすい。情報収集が大好き。相手にきを使われると上機嫌。客観的な配慮や気配りができる人が多い。人から相談されることも嬉しい。好き嫌いが激しい。ぐちやボヤキが多い。和を乱す人のことを嫌う。はきりモノが言える。本当の自分を外へ出さない。お金に関してはきっちりしていて貯金するのが好き。約束を絶対に大事にする。

ひつじの恋愛観。ひつじは、慎重派であるけれども恋愛に熱心で情熱的なところがあり、束縛が愛の形だと感じる寂しがりやさんであるようです。

そんなひつじにとって、恋人として相性がベストなのは、動物占いではサルが該当します。盛り上げること、気配りをすることが得意で活動的なサルは、いつも好きな人と一緒にいたいと思う寂しがりやのひつじも、楽しい恋ができそうです。

結婚相手としてひつじにとってベストなキャラクターは、チーター。ひつじは、とても和を大切にすることもあり、ストレスを溜めてしまいがちなところがありますが、超プラス思考のチーターとであれば、悲観的にならないで、明るい家庭を築けることになりそうです。