新動物占いが27時間テレビで紹介されたときは凄かったです

新動物占いが2015年版27時間テレビで紹介されたとき、新動物占いの知名度がぐんと上がった感じがありますね。

今でこそ大分落ち着いた感じはありますけれども、それでもまだまだ人気を集めています。

ちょっと笑ってしまったのが、電話占いってありますよね、そこで活動している占い師の先生で、動物占いを使用する占術として掲げている人もいました。

でも、それだけ内容が濃いということも言えます。実際新動物占いを極めようと思うと、相当に勉強しないといけないだろうという内容の多さがあります。

それに、新動物占いそのものも、いろんな従来から語り継がれている占術、代表的なのは四柱推命とか、そういったものをベースにしつつ、現代に合うように再構築したものだとされています。

なので、電話して占いで使用されていてもおかしくはないなぁと思うわけです。

内容が濃いというのは、新動物占いっていちばん思いつくのは、人の性格診断じゃないでしょうか。

そこは面白いところのひとつでありますが、そこから、それぞれの人生における運気の流れ、新動物占いでは「トキ」とかって表現されていますが、運勢占いとしても優秀です。

また、人の性格や運勢などがわかるので、人同士の相性も詳しく調べることができます。これはかなりの楽しめる内容です。自分と気になっている人との相性、家族の相性、学校や職場での相性などを見ることができます。

恋人として、友人として、結婚相手として、仕事のパートナーとして、っていう風に、いろんな相性が出てきます。

月々数百円でこれだけのコンテンツを楽しめる新動物占いは、なかなかのお得な占いだと私は思います。

「新」動物占い。「新」になってから知らない人が意外に多い。

新動物占い、ということでいまの動物占いは出回っているようですね。

一番初めに一斉を風靡したときの動物占いは、確か12種類のキャラクターだけだったと思います。

いま話題になっているのは60種類のキャラクターに増えていて、これを新動物占いと言っているんですね。

ここ数年で出てきたときに、すでにキャラクターが60種類に増えていたことを知っていたので、はじめに聞いたときに、新が付いているのはなんで?と思っていましたが。

それにしても、この前の27時間テレビデア紹介されたときの反響はすごいものがあったようで、かなりの認知度を得たみたいです。

実際にそのテレビで紹介されたときなどは、相当申し込みが殺到したという話を聞きましたし。

やっぱり動物占いの親しみやすさもあって、いわゆる一般的に占いとか鑑定とかを信用していないタイプの人でも、面白半分に気軽にできて楽しめるところが、広く受け入れられる要因になっているような気がします。

友達がいまの動物占いについて結構詳しいので、私も面白おかしく話を聞いたりするんですが、60種類のキャラクターで性格を診断するのが基本ですが、各キャラの相性、そして、強い弱いの関係、大まかな性格的なグループ分け、運気の流れなどといった幅広い鑑定があるんです。

私もだんだんと興味を持って知識が増えてきているような気がします。

こういう人間関係の妙というか面白さは、知識として知るだけではなくて、実際の生活に活かせるような使い方ができるととても面白いようにも思います。動物占い、奥が深いです。