四柱推命のセミナー

先日のこと、妻が「この日、ちょっと出かけてくるわ」と。

何かと自分で興味のあることを探してきては、いろんなことに首を突っ込む妻ではあるのですが、今度は何を始めようとしているんだろう。

聞いてみると、四柱推命のセミナーに参加してくるというのでした。

我々夫婦、それほど占いに対して、好奇心旺盛であるということでもないのですが、このところ、いま結構ホットな「断捨離」とかにハマって、それがトリガーになったのか分かりませんが、風水とか暦とかに興味を持ち始めているよう。

シンブルライフというような発想は、私自身も好ましいと思っている方なのですが、嫁が物を捨て出すと、自分のモノまで捨てられそうで、気が気でありません。

とは言っても、私に断りなく私のモノを捨ててしまうような妻ではないので、基本大丈夫なのですが、

「ここに集めたやつ、要るものと要らんやつに分けて」

と言われて集められると、何となく「これら要らんでしょ?」と言われているような気になってしまい、ちょっとプレッシャーに感じたりするのです…

本人は全くそんな気はなく、ただ単に文字通りのことを思っているだけなんですけど、私はよくそういうふうに捉えてしまうところがあるようです。

四柱推命のセミナーに行く、と聞いたときに、「あ、いまの彼女のブームの流れからだな…」と思ったので、びっくりはしませんでしたが、本当にいろんなことにやってみようとするエネルギーは、昔から変わっていないな、とちょっと感心しています。

せっかくだから、学びが進んだら、私のこれからの人生について、じっくり調べてみてもらおうかな、なんて思っています。