「個性心理学」という言い方は興味をそそられます

個性心理学という名前が私の好奇心をくすぐってきます。

もともと、心理学というのには興味があって、学生時代には、自分は理系だったんですけど、本来は文系の人向けの講義として設定されている授業に出たりしていましたね。

特に専門的に勉強をしているということではないのですが、今でも興味はあって、ときどき本を読んだりしています。

今現在は、深層心理学の方向に気持ちが動いていて、これが難しいところもあるのですが、すごく興味深いです。

ところで、個性心理学というのは、動物占いとして知られている性格診断の方法のベースになっているものですよね。

この個性というのって、本当に深いといいますか、そう簡単に記述できることではないような気がします。

深層心理学の読み物などを読んでいると、余計にそんな風に思えます。

ですが、個性心理学そのものも、ものすごく昔から受け継がれてきている、四柱推命とかをベースにしているということで、統計学の要素が強いとは思うものの、そのデータベースの大きさはハンパないものだと思います。

細かく言えば、人の数だけ個性がある、と言えると思いますが、全体的な傾向とかを把握するには、統計的な手法の鑑定でも、なかなか有効何だろうと思いますね。

それこそ太古の昔から語り継がれてきている占術ですから、淘汰されていないってことからも、その有効性が証明されていると言えるでしょうね。

誕生日占いが運勢占いのルーツですね。

運勢を占ったり鑑定したりする手法、占術って、ほんとにいろいろとたくさんありますが、突き詰めていくと、やっぱり誕生日がベースになっているものがほとんどのように思いますね。

例えば、動物占いは生年月日の数字を足し算したりして、動物キャラに当てはめて、性格や運勢、人との相性なんかを判定します。

星占いもそうですね。生まれた日によって12星座に振り分けられます。

結局のところ、生年月日をなんらかの方法でざっくりと分けて、キャラクターや星座に分類しているわけです。

動物占いの場合は、今流行っている進化版と言われているやつでしたら60種類、星占いですと12種類の鑑定結果が出てくることになりますね。

そう思うと、占いのルーツとも言える誕生日占いは、366通りの鑑定結果があるってことで、他のどんな占いよりも詳しい占いだということになります。

キャラや星座に当てはめることで、親しみやすくなるので、楽しめるということで、いろんな形の占いが話題になるのでしょうけれども、やっぱり占いの王様は、誕生日占いなのだろうと思ったりします。

基本に戻って、誕生日占い。改めて見てみると面白いものですよ♪


誕生日、生年月日を用いた占い

誕生日、生年月日を使って、人の運勢や運気、性格なんかを鑑定していこうという占いは、いろんな形のものがありますよね。

動物占いもそのひとつです。生年月日から導き出される数字によって、動物のキャラクターに当てはめて性格診断、それぞれの人の相性診断をするってやつですから。

なので、誕生日占いの中に動物占いも含まれると言えると思います。

誕生日による占いといえば、星占いなどもそのひとつですが、一般的に親しまれている占いというのは、陰陽五行説、四柱推命、占星術といった、ずっと昔から継承されてきている占術が、形を変えて私たちのもとに届いているんです。

現代に合うようにいろいろとアレンジはされてきているようですが、やっぱりルーツは、誕生日占いだと言えると思います。

占いが好きだったり、悩み事や迷っていることがあって、なかなか自分なりの答えが出せなくて、ある意味、占いジプシー状態みたいになりかけている人とかも、いったん基本に立ち返ってみる、という意味で、誕生日占いをチェックしてみるのはアリじゃないかと思えます。

四柱推命というと東洋、占星術というと西洋、といったイメージがあったりしますが、これらも全て、人がこの世に誕生した生年月日が起点になっているわけですから、誕生日、生年月日というものの大切さがうかがえるような感じがします。

ブルーの動物キャラ ~進化版動物占い~

ブルーのカラーが当てはまる進化版動物占いのキャラは、狼、黒ひょう、コアラ(子守熊)、猿、虎、ひつじ、です。

それぞれの性格にブルー繋がりが見えてくるでしょうか♪

狼のブルー・・・独特のユーモアセンスをもつ、情に厚くおひとよし。
黒ひょうのブルー・・・保守的で思慮深い、義理人情に厚い。
コアラのブルー・・・秀でた創造力、強い自己主張。
猿のブルー・・・高い理想の知性派、想像力豊かで気配り上手な人気者。
虎のブルー・・・仲裁役の能力大、綿密で堅実な行動派。
ひつじのブルー・・・物腰がやわらかい、ロマンチスト。

周りの人のキャラクター、カラーを調べてみると意外なことが分かってくるかも!?


 

パープルの動物キャラ ~進化版動物占い~

パープルのカラーが当てはまる進化版動物占いのキャラは、狼、黒ひょう、コアラ(子守熊)、猿、虎、ひつじ、です。

それぞれの性格にパープル繋がりが見えてくるでしょうか♪

狼のパープル・・・気が強く、正々堂々とした態度。

黒ひょうのパープル・・・連帯感を大切にする。オープンな性格。

コアラのパープル・・・頭脳明晰、本心は見せない。

猿のパープル・・・奥ゆかしくて思慮深い、自分をさらけ出すことがない。

虎のパープル・・・頭の回転が早く、年齢以上の貫禄あり。

ひつじのパープル・・・頼られるのがうれしい、慎重派で安全第一。

周りの人のキャラクター、カラーを調べてみると意外なことが分かってくるかも!?