動物占い、動物キャラナビ、個性心理学、いろいろ呼び名はあるけれど

動物占い、動物キャラナビ、個性心理学などなど、呼び名はいろいろあるんですが、四柱推命をベースにしつつ、人の性格を分析するツールとして、現代風にアレンジされたものがそれです。
 
 
 
 

つくづく感心してしまいますが、この動物占い、動物キャラナビ、個性心理学…あえていろんな呼び方を書いてますが、本当にうまいこと人の性格を動物に当てはめたというか、きれいに体系化したものだと思います。

オオカミ、ヒツジ、サル、コジカ、黒ヒョウ、チーター、トラ、ライオン、ゾウ、コアラ、タヌキ、ペガサス、と12種類の動物キャラクターがありますが、いちおうはこれを聞いただけで、何となくの性格のイメージがわきますよね。

オオカミは独自のスタイルが好きとか、コジカは甘えん坊さんのところがあるとか、ライオンは王様的だとか。

最新版の進化版動物占い、動物キャラナビでは、これらの動物に、4または6タイプの性格わけがなされて、さらに詳しい分析が出てきますが、面白いです。

詳しい解説は、アプリに譲りますけども…
 
 
 
 

四柱推命がベースになっていると言われても、占いに感心がない人にとっては、なにそれ?という感じだと思います。

それが、動物占い、動物キャラナビ、個性心理学、と言われると、イメージができるからいいですよね。

この辺りが世間一般に受け入れられて、流行っているひとつの理由でもあると思います。

呼び方はいろいろありますが、この親しみやすい名前ともは裏腹に?相当内容の濃いものなので、動物占い、動物キャラナビ、個性心理学を、ぜひ手元に置いて、試してみるといいと思います。

動物占い、動物キャラナビ、個性心理学はこちらから!