動物占いで性格診断から相性占いまで!

動物占い、動物キャラナビは、個人の性格を診断、鑑定、占うものなのですが、性格の傾向が分かると、人と人との相性も見えてくるのです。

いま、あなたは、友達、恋人、家族など、自分を取り巻いている人間関係で悩んでいることはないでしょうか。そういうことの根本的な原因としては、相手のことだけでなく、自分のことも分かっていないということがあるのかもしれません。

自分ということを考えたときに、自分だけが知っている自分、自分も人も知っている自分、人だけが知っている自分、誰も知らない自分、という4つの側面があると思われます。これらのうちで自分が知っているのは半分だけなのですね。

よく、誰も私のことを分かってくれない、あの人と付き合うために私は無理している感じがする、どうしてあの人はいつもあんななんだろう、普通ならこうなのに・・・ということは多々あることかと思います。

こういう悩みというのは、知らないうちにストレスをため込む原因にもなってしまいます。動物占い、動物キャラナビの豊富な性格診断内容によって、自分も他人も知っていき、周りの人たちとよりよい関係を築けるようなことになれば、とても素晴らしいことだと思います。

自分を知り、相手を知ることは、生きていくうえでとても大切なことだと思います。動物占い、動物キャラナビ、個性心理学がそれの一助となってくれるのではないでしょうか。

動物占いは、動物キャラナビ、個性心理学とも。

動物占い、としてかつて大流行した性格診断の占いですが、いままたその人気が再燃しているようですね。動物占いという言い方で親しまれていますが、最新版の動物占いは、動物キャラナビ、個性倫理学、というキーワードで広まっているのでしょうか。

当時流行ったときには、動物の種類が12種類であったのに対し、現在広まっているものは、パワーアップして、60種類のキャラクターで、性格を細かく診断できるようになっています。

知らない人のために、動物占い、動物キャラナビ、個性心理学というのは、どういう占い方法なのか、簡単に書いてみます。

バースデーサイエンス、なんて説明されているものもありますが、誕生日をもとに個性を詳しく分析するものです。誕生日というのは1年に1回やってくるものですよね。地球が一回転して1日、地球の周りを月が1周して1か月、太陽の周りを地球が1周して1年。誕生日というのは、月、地球、太陽が、ある特別な位置関係にあるとき、と言えます。

たくさんのデータ検証で、動物占い、動物キャラナビ、個性心理学では、命が生まれたときの、太陽と月の位置関係が、人の性格に多大な影響を及ぼしていると考えているのです。

それに加えて、四柱推命、行動心理学などの要素も織り混ぜ、心の科学として体系化され、動物キャラクターに当てはめるという形をとったことで、とても親しみやすいものになったんです。