誕生日占いが運勢占いのルーツですね。

運勢を占ったり鑑定したりする手法、占術って、ほんとにいろいろとたくさんありますが、突き詰めていくと、やっぱり誕生日がベースになっているものがほとんどのように思いますね。

例えば、動物占いは生年月日の数字を足し算したりして、動物キャラに当てはめて、性格や運勢、人との相性なんかを判定します。

星占いもそうですね。生まれた日によって12星座に振り分けられます。

結局のところ、生年月日をなんらかの方法でざっくりと分けて、キャラクターや星座に分類しているわけです。

動物占いの場合は、今流行っている進化版と言われているやつでしたら60種類、星占いですと12種類の鑑定結果が出てくることになりますね。

そう思うと、占いのルーツとも言える誕生日占いは、366通りの鑑定結果があるってことで、他のどんな占いよりも詳しい占いだということになります。

キャラや星座に当てはめることで、親しみやすくなるので、楽しめるということで、いろんな形の占いが話題になるのでしょうけれども、やっぱり占いの王様は、誕生日占いなのだろうと思ったりします。

基本に戻って、誕生日占い。改めて見てみると面白いものですよ♪